着物ソムリエが貴方の着物選びのお手伝いを致します。自由が丘、ホテルニューオータニ店・横浜元町店・銀座店・軽井沢店にてご来店お待ちしております
新しいコンテンツが加わりました!よく耳にするのが、「着物は好きだけど、着ていく場所がない」「何処に何を着ていけばいいのかわからない」などのお声です。好きなものを好きな場所に着ていけばいい…それが難しかったりします。そこで、お茶会、結婚式、お食事や観劇、旅行やショッピング…などなど、お召しになるシチュエーションに応じて、おすすめのコーディネートをご提案したいと思います。こういう席にはこの位の格の着物がいいのか」「こんなところへも着物でいけるのね」などなど、コーディネートや小物選びのご参考に、お役立て頂ければ幸いです。

Contents

  • お召しになるシチュエーションに応じて、コーディネートをご提案します。お茶会、結婚式、お食事や観劇、旅行やショッピング…。着物の格や小物選びのご参考に、お役立て頂ければ幸いです。


    コーディネート

  • 自分で着たい派の方は、完全予約制、マンツーマンで行う『着付教室』で無駄なく無理なくマスターしましょう。観劇やお食事などのお出掛けから式典へのご出席まで、着せて欲しい派の方には、プロの着付士が丁寧にお着付する『着付サービス』をご利用下さいませ。

    着付

  • 「きもの いわこう」は、自由が丘店、ホテルニューオータニ内に2店舗。都内3店舗ございます。最寄りの店舗で素敵なお着物をお楽しみ下さい。



    店舗のご案内

 
 

Iwakou Blog

  • 結婚式や披露宴は、新郎新婦やご家族にとって大切なセレモニーです。せっかくなら着物で参列したいと言う方も多いでしょう。でも、着物には格があり、参列する立場によっても着ていける着物が変わります。マナー違反になってしまう場合もありますから、注意しましょう。

    結婚披露宴ではどんな着物を着て行く?フォーマル編

  • 「振袖」「留袖」「訪問着」など、正装・準礼装の着物を着る時に使うのが「袋帯」です。帯の中でも格上の帯ですので、フォーマルな席で他の帯と間違えるとマナー違反となる場合もありますから注意しましょう。

    正装の時に締める「袋帯」とは、どんな帯?

  • 物の収納に最適と言われるのが「桐ダンス」です。理由の大きなものは①湿気に強いのでカビやシミが出来にくい ②防虫効果がある ③燃え始める温度が他の木材よりも高いので、燃えにくい・・・となります。今回は「火事に強い桐ダンス」について、私の体験をもとにお伝えします。

    実は「火事に強い」と言うのが「桐ダンス」。その実力と理由とは!

 
>>催事一覧はこちら